妊娠中でも安心なサプリ「カルグルト」とは?

カルグルトというものは薬ではなくサプリメントで正式名称は乳酸菌含有加工食品といいます。

 

食品と同じように副作用の心配がないので、妊娠中に飲んでもリスクありません。

 

しかし注意書きには「妊娠中、授乳中の方は医師にご相談の上ご利用ください「と書かれているので、念のために産婦人科で相談してみることをオススメします。

 

 

つわり中の酷い便秘には

女性は普段から便秘になりやすいのに、妊娠中となると黄体ホルモンの影響で腸の働きが悪くなり、便秘に全くならなかった方でも便秘になってしまう場合があります。

 

お腹の中で胎児が成長をしていくにつれて、腸は大きくなった子宮に圧迫されることになるので、お通じが悪くなってしまいます。

 

さらにつわり中となるとあまり食事をしたくなくなることから、便の元になるものや水分が足りなくなってしまい、これも便秘の原因となります。

 

カルグルトはさっぱりとした酸味があり、つわり中の方でも飲みやすく5種類の乳酸菌が腸全体を整えてくれます。

 

便秘や下痢の解消はもちろんのこと、腸内を綺麗にしてくれるのでデトックス効果が高まり、肌トラブル改善にも繋がってきます。

 

あと、乳酸菌飲料の香りは、リラックス効果もあるとされています。

 

つわり中でも飲みやすい軽い酸味があり、腸内環境改善や水と一緒にサプリメントを飲むことになるので不足しがちな水分補給までできるので効率がいいです。

 

このサプリメントはホルモンに影響を与えて改善するのではないので、お腹の赤ちゃんを心配する必要はありません。

 

 

腸内環境が良いと赤ちゃんも元気に

妊娠中の方が乳酸菌を十分に摂っていた場合は、生まれてくる赤ちゃんの腸内環境はいいと言われています。

 

また、アレルギーなどを起こしにくくなる効果もあるといわれており、妊娠中の方はできるだけ乳酸菌を摂ることをオススメします。

 

妊婦さんの腸内環境が良くなることで、腸が綺麗になり血液中の老廃物も減ることになるので、大切な赤ちゃんに綺麗な血液を送る事が可能となります。

 

妊娠中は三大栄養素であるタンパク質、糖質、炭水化物をバランスよく摂る事も大切です。

 

カルグルトは三大栄養素がバランスよく含まれている牛乳に溶かして飲むと、甘味とすっきりとした酸味のある乳酸菌飲料として飲むことが出来て、ほかに砂糖の代わりとしてプレーンヨーグルトと混ぜると甘味も増して食べやすいです。

 

ただ、つわりで嘔吐してしまった時には、乳製品を30分ぐらい摂取しないようにしましょう。

 

あとカルグルトは冷たいものには少し溶けにくく、お腹を冷やしてしまうことになるかもしれないので、人肌くらいのものと混ぜるといいでしょう。

 

妊婦 便秘 解消