妊娠中の便秘解消サプリメントの選び方

妊娠中の便秘には薬を使うことはできませんので、便秘サプリメントを利用するのがオススメです。

 

ただ、サプリメントの全てが安全というわけではありません。

 

中には妊婦が飲むと危険なサプリメントもありますので、正しいサプリメントの選び方を知っておきましょう。

 

サプリメントは薬ではない

サプリメントを普段から飲まない方は抵抗があると思いますので、まずは便秘サプリメントがどのようなものなのかを紹介してきます。

 

まずサプリメントを薬と同じものだと思っている方が多いですが全く違うものとなります。

 

サプリメントは薬ではなく、栄養補助食品というものになります。

 

薬のように効き目の強力な成分が使われていないので、用量用法を守って使用すれば副作用の危険性がほとんどありません。

 

ただし、中には妊婦さんが飲むと危険なものや飲み方を間違えると強い副作用が出てしまうものもあるので気をつけしょう。

 

また、便秘サプリメントにはいろいろな種類があります。

 

下剤成分が含まれているものや、食物繊維が含まれているもの、乳酸菌が含まれているものなど様々で、効果や安全性が違ってきます。

 

人によって合う合わないがあるので、自分の便秘にはどれが合うのか色々試してください。

 

妊婦さんは、赤ちゃんへの影響を1番に考えて下剤成分が含まれているサプリメントは飲まないようにしましょう。

 

薬だとすぐに効果を実感することができるのですが、サプリメントの場合は効果が出るまで時間がどうしても少し掛かります。

 

基本的にサプリメントは、ゆっくりと効き目が現れます。

 

なので、今すぐにでも便秘を改善したい方にはオススメできるものではありません。

 

個人差もありますが最低でも1ヶ月程度は飲み続けないと効果を実感できない場合があるので、もうお腹が張ってつらくて今すぐにでも改善したい!という方は医師に相談して、薬を処方してもらったほうがいいでしょう。

 

 

便秘サプリメントを選ぶ時に注意したいこと

便秘サプリメントには妊娠している体に影響を与えるものもあります。

 

妊娠中の便秘を安全に改善するために、これから紹介する5つのことに気をつけて選ぶようにしましょう。

 

適当に選んでしまうと流産や早産の危険性が出てきてしまいます。

 

下剤成分が入っているものは選ばない

効き目の早い便秘サプリメントはよさそうに思えますが、下剤成分が含まれているものがほとんどです。

 

妊婦さんが下剤成分を過剰に摂取してしまうと子宮が収縮してしまい、流産や早産する可能性が高くなってしまいます。

 

妊娠に影響は出ないとしても、長期間飲み続けると体が下剤成分に慣れてしまい、サプリメントを飲まないと排便ができない体質になってしまう場合もあるので気をつけましょう。

 

 

便秘に効く成分は含まれているのか

サプリメントの中には便秘に効くとされていても、有効成分が含まれていない酷いものもあります。

 

そんなサプリメントを飲んでもまずお通じは改善されないので、しっかりとどんな成分が含まれているかを確認するようにしましょう。

 

食物繊維や乳酸菌、オリゴ糖などこれらのものが含まれているサプリメントは便秘に効果的です。

 

 

無添加の商品を選ぶ

妊婦さんがサプリメントを飲むときに注意しておきたい成分は添加物です。

 

添加物をたくさん摂ってしまうとお腹の赤ちゃんに悪影響を与えることになってしまいます。

 

健康で元気な赤ちゃんを産むためにも保存料、香料、着色料などの添加物が使われていない無添加のサプリメントを必ず選ぶようにしましょう。

 

 

コスパがいいもの

サプリメントは薬と違って即効性が無いので、飲み続けないと効果を実感することができません。

 

特に妊娠中の便秘はやっかいなので、改善するまで時間がかかる場合がほとんどです。

 

高価なサプリメントだと経済的な負担が大きくなり、続けるのが大変になってしまいます。

 

長く続けて効果を得るために、コストパフォーマンスに優れたサプリメントを選ぶようにしましょう。

 

 

口コミの評判を確認

便秘サプリメントを選ぶときには、口コミを必ず確認しましょう。

 

特に妊婦さんから高評価のサプリメントがいいでしょう。

 

効き目だけで選ぶのではなく、飲みやすさや続けやすさなども口コミで参考にしてみましょう。

 

妊婦 便秘 解消