妊婦さんの便秘解消方法はどうすればいい?

妊婦の便秘はどうしてなるの?解消方法は?

妊婦は便秘になりやすくなってしまう方が多いです。

 

もともとは快便体質だったのが妊娠して便秘になり、元から便秘体質だった方は妊婦になり体の変化でさらに便秘の症状ひどく変化したりする場合が多く、便秘は妊婦の体悩みのひとつの原因になっておりストレスにもなっているようです。

 

ホルモンバランスの変化に向き合う事が大事です。

 

妊娠中の妊婦は初期にはただでさえ不安が多く、不快感も感じやすいため便秘だけでなく妊婦の妊婦はストレスを受けやすい時期です。

 

そのときに便秘になってしまうと強いストレスをうけるようになり、妊婦の体にも、お腹の赤ちゃんにも悪い影響に。

 

普通は必ず「便意」が起きるものですが、便秘の人、妊婦は何らか変化やの原因でこれが起きないために便秘になってしまいます。

 

妊婦が慢性の便秘になってしまわないためにも体の変化を知り妊婦はきちんと便通、排便リズムを確認しながら、生活習慣を整えていきましょう。

便秘解消サプリで妊婦の体に優しく解消

妊娠中の妊婦は普段便秘でない方でも、初期は特に感じないかもしれませんが後期にかけて体の変化に伴い腸が圧迫されていき便秘になりやすくなってしまいます。

 

便秘解消のためとはいえ妊婦は依存性や体への影響がこわい下剤などの医薬品、漢方薬を控える妊婦が多いでしょうが、妊婦は便秘も解消しないとお腹が張って辛いですよね。

 

そんな時に非常に助かるのが、便秘解消で話題の酵素サプリや便秘解消に妊婦でも安心安全に飲のめる整腸作用のあるサプリメントです。

 

妊婦に便秘サプリなんて半信半疑かもしれませんが、乳酸菌などは妊婦の体に優しく便秘解消に普通にお薬としても出される成分です。

 

ここで紹介しているのは、乳酸菌やオリゴ糖などを主成分とした、体に優しく働きかけてくれて消化を自然なお通じにして便秘解消くれるものしかないので妊婦だけじゃなく、薬に頼りたくない方や小さなお子様、年配の方などの便秘解消にもとてもオススメです。

 

カルグルト

妊婦の便秘はどうしてなるの?解消方法は?

カルグルトは、ルイスヴァージウエルネス株式会社が販売している乳酸菌サプリメントです。

 

カルグルトは5種類の乳酸菌を含んでいて腸全体でしっかりと効果を発揮して、腸内環境をよくして便秘解消をサポートくれるサプリメント。

 

カルグルトの特徴

日本人の腸内環境に合った乳酸菌

遺伝子的に、普段の食生活や、国や地域によってその人に合った乳酸菌は違います。

 

カルグルトは日本人の腸内環境に合わせた乳酸菌だけを使用するために、健康な赤ちゃんの体から見つけた乳酸菌と、お漬物など日本の伝統食から見つけた乳酸菌だけを選んでいます。

 

さまざまな味を楽しめる

カルグルトは顆粒状の栄養補助食品。

 

水などの飲み物に混ぜて飲んだり、ヨーグルトに混ぜて食べたり、そのままでもお手軽においしく摂取ができ、

 

そのまま飲んだり少量の液体に混ぜたりするときは少し酸味が出るようにされており、100ml〜150ml程度の液体と混ぜるときは甘みが出るようにされています。

 

高い品質基準を満たす工場

カルグルトはcGMPの認定を受けた工場で生産。

 

cGMPというものは、非常に高い品質基準を満たした健康食品を製造する工場である、というのを補償するものです。

 

体に摂り入れるものなので、安全性と安心性には、とても厳しく配慮をすべきであるとルイスヴァージウエルネス株式会社は考えています。

 

カルグルトの成分

ブドウ糖、有胞子性乳酸菌末(乳糖、有胞子性乳酸菌)、乳酸菌末、ビフィズス菌末、乳酸菌抽出物(卵を含む)、増粘多糖類、酸味料、香料、甘味料(アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、ネオテーム)

 

 

カイテキオリゴ

妊婦の便秘はどうしてなるの?解消方法は?

カイテキオリゴは、自然由来のオリゴ糖食品となっています。

 

てん菜や牛乳、樹木などから作られる複数のオリゴ糖が含まれています。

 

カイテキオリゴの特徴

どんな方でも安心

天然由来のオリゴ糖ほぼ100%で作られた健康食品なので、便秘気味の妊婦の方や授乳中の方にも安心安全に摂取ができる便秘解消サポートサプリメントとなっています。

 

また、NPO法人日本サプリメント評議会からの放射能性物質の基準値をクリアしていますので、安全性もかなり高く赤ちゃんにも安心して使用できます。

 

全額返金保証システム

商品に満足できないときは、商品到着後25日以内ならたとえ全ての商品を使い果たしたとしても全額返金の保証があります。

 

初回購入時だけの返金サポートとなりますが、商品に自信があるからこそのサービスだといえるのではないでしょうか。

 

専任アドバイザーサービス

購入後にカイテキオリゴの飲み方や、効果的な使用方法、またその他の健康上の質問などを、顧客サービス専任アドバイザーサービスを利用して解決できます。

 

全て無料で利用でき、専門の健康管理士が相談してくれますので、利用者にとっても助かるサービスとなっています。

 

カイテキオリゴ成分

ラフィノース、ミルクオリゴ糖、乳糖、環状オリゴ糖(シクロデキストリン)、フラクトオリゴ糖、
イソマルトオリゴ糖(他:アカシア食物繊維、難消化性デキストリン、ショ糖)

 

 

天然美通

妊婦の便秘はどうしてなるの?解消方法は?

天然美通は、大豆を約20種類の菌を酵母としてで発酵と熟成を2年間繰り返して作られたエキスを使っている、植物性乳酸菌サプリメントとなっています。

 

発酵食品に含まれる植物性乳酸菌はもちろん、発酵の過程で生み出された成分なども、善玉菌のエサとなり、このエサは便秘解消に必要な善玉菌を活発化させる効果があるとされています。

 

ヴィトゥレの特徴

長い時間をかけて作られた大豆熟成エキス

天然美通は、強力な乳酸菌生産物質を作るところから製造が行なわれます。

 

大豆から抽出されたエキスを2年という長い時間をかけて5回発酵させ、熟成がこれ以上進まなくなってから製品化させます。

 

モンドセレクション金賞受賞した天然水

天然美通は、モンドセレクションにおいて金賞を受賞した天然水を使って製造されています。

 

また、原料となる大豆も国産の化学肥料不使用で作られており、この丸大豆から抽出されたタンパク液が使われています。

 

30日間返金保証制度

最高の原料から手間をかけて作られたとしても、合う合わないはといった個人差はどうしてもあります。

 

天然美通では、30日間の返金保証制度を設けており効果を実感できず、返金を希望する方に対して全額返金のサービスを行なっています。

 

天然美通の成分

サフラワー油、大豆発酵熟成エキス、ドコサヘキサエン酸(DHA)含有生成精製漁油、ゼラチン、サイクロデキストリン、環状オリゴ糖、グリセリン、ミツロウ、植物レシチン、ビタミンE、グリセリン脂肪酸エステル、カラメル色素

 

 

妊婦に起きる便秘の症状とは

 

便秘というものは、排便の回数が1日1回だった排便が、数日〜数週間おきになってしまう現象です。

 

便秘初期に解消してしまうことが妊婦にはいちばんよいです。

 

妊婦の便秘の原因にはいろいろあり、ホルモンバランスの変化が原因で便が硬くなって便の通り道を塞いでしまっている状態や、腸の運動(ぜん動)が悪くなっているなどです。

 

しかし、妊娠中の妊婦の便秘はごく普通にあります

 

なので今まで一度も便秘になったことがない妊婦は、最初は驚いてしまうかもしれません。

 

病気なのかと不安になるかもしれません。

 

妊娠初期のつわりが酷い時になると、妊婦はストレスで不快感も増すでしょう

 

子宮が赤ちゃんの成長とともに大きくなっていき、妊婦の腸が圧迫されて妊婦が便秘になってしまうのですが、さほど不思議なではありません。

 

また、2日ぐらい排便がない状態は便秘ではなく、腸に便となる排出物が足りていない場合もあるので、2日も出ていないといって便秘を疑って慌てる必要はありません。

 

妊婦が便秘になってしまうと基本的にお腹が張ってきて、お腹に腹痛などの不快感や排便したいのに便が出ないといった症状。

 

またウサギのフンのようなコロコロした便しか出ないときも便秘なので、妊婦は体調管理のため便の状態は出すたびに確認しておきましょう。

 

妊婦のコロコロ便は重度の便秘サイン

 

便秘時のコロコロ便は「兎糞」と医学的にはよばれています。

 

特徴として

 

  • コロコロと丸い
  • カチカチに硬い
  • 排便の際に痛みを伴う(痔の原因となる)

 

上記のような症状の便の場合や

 

妊婦が何週間も排便をしたいという兆候なく、お腹もかなり張っている時はほとんどの確率で便秘でしょう。

慢性の便秘になってしまったら大変です

 

妊娠中の妊婦の体に起きてしまう便秘には、このような症状が定義とされています。

妊婦の便秘はどうしてなるの?解消方法は?

  • お腹が張ってしまう
  • 排便した後にスッキリしない、残っている感じがする
  • ウサギのフンのようなコロコロの便
  • 便がとても硬くなり出にくい

妊婦が3〜4日に1度の排便はまだ軽い便秘なほうで、1〜2週間排便が重度な便秘の人も。

 

妊娠中の妊婦さんに便秘の悩みを抱えてるなんて嫌ですよね

 

妊婦が初期の段階で解消できず、便秘がかなり悪化の方向へ変化してしまうと、便が硬くなってしまい痔ができてしまう場合が。

 

なので妊婦は便秘を早めに改善するといいでしょう。慢性化した便秘は厄介です。

 

たかが便秘されど便秘。
便秘は放置しておくと、胎児にも妊婦のお母さんの体にもよくありません。

 

便秘になると胎児への影響だけではなく、妊婦の肌荒れや吹出物の原因にもなります。

 

腸内環境を整えて便秘解消気持ちの良いお通じを心掛けたいものです。

 

妊婦は便秘になりやすいんですね。

 

また、妊娠した妊婦は黄体ホルモンの影響で便秘になりやすくなってしまうことはよくありますが、しかし黄体ホルモンだけではなく、つわりが便秘に影響を与えることもあるのです。

 

つわりが酷いと食事の量がどうしても減ってしまい、それに合わせて排便の回数も減少してしまいます。

 

つわりで吐き気が酷い時に便秘になってしまうと、腸内に腐敗ガスが溜まることが原因で吐き気をさらに強く感じてしまいます。

 

妊婦に処方される便秘薬について

妊婦の便秘はどうしてなるの?解消方法は?

妊婦の便秘を解消するために、即効性を求める妊婦によく処方される整腸剤、便秘薬はマグネシウム製剤です。

 

具体的には、マグネシウムが含まれたマグラックスという薬が出されるようです。

 

マグネシウムには、便をやわらかくする働きがあり、一時的な便秘の解消によく使用されます。

 

妊婦の便秘解消のために医師の先生に外来で処方されるのであれば、しっかりと用量と用法を守れば安全に使用可ですが、それでも便秘薬というと妊婦の方は不安になるのではないでしょうか。

 

確かに妊娠中の妊婦の体はデリケートなので便秘解消薬に頼りたくないと考えるのは、当然でしょう。

 

妊婦がからマグネシウム製剤が不安、心配だという方は、白湯などを取り、ビオフェルミンなどの乳酸菌、オリゴ糖などを使用した便秘の解消方法がオススメ

妊婦の便秘の原因は

 

妊婦の便秘はどうしてなるの?解消方法は?

妊婦は女性ホルモンの1つである黄体ホルモンの分泌が多くなります。このホルモンは生理前にも多く分泌されているもので、腸の働きを鈍くしてしまいます。そのため、便秘症状が出やすいです。これはホルモンバランスの変化によるもの。

 

排便するには腸の働きであるぜんどう運動がしっかり行なわれないといけません。ですが、黄体ホルモンの働きでぜんどう運動がうまく行なわれなくなり、便がうまく腸内を流れず、便秘になってしまいます。

 

また、水分不足も便秘に大きく影響してきます。

 

妊婦は羊水や胎児の血液づくりのために多くの水分が必要となるため、母体である妊婦は水分不足になりやすいです。

 

水分不足になると便が硬くなってしまい、便が腸内を移動しにくくなったり、肛門からなかなか出なくなってしまいます。

 

そうして便秘になってしまいます。

 

そんな時は、便秘解消に白湯などを湯呑1杯分、毎日、朝、朝食の前に飲むといいでしょう。腸が刺激を受けて排便を促します。

 

便秘解消のために毎日の食後にお茶を飲む習慣などもつけましょう。

 

水分補給と運動が便秘解消のポイント。

 

毎日の心がけでかわってきます。

 

また、慢性的な運動不足も便秘の原因になってきます。

 

便秘解消マッサージや便秘解消ストレッチを毎日試してみるのがおすすめ。

 

妊婦の便秘はどうしてなるの?解消方法は?

引用元:YouTube

 

 

便秘の胎児への影響は?

 

便秘になってしまうと腸に溜まった便やガスが原因でお腹がポッコリしてしまいます。
お腹に赤ちゃんがいる妊婦さんとなると、それ以上に便秘でもお腹がきつく張ってしまって大変。

 

そんな時に心配となるのが、便秘の赤ちゃんへの影響。

 

便秘中でも赤ちゃんの居場所をしっかりと確保するために、お母さんの内蔵は赤ちゃんの大きさに合わせて変化していくので、便秘程度の腸の膨らみならほとんど悪影響も無く、赤ちゃんも苦しくはありません。

 

しかし、便秘の影響で赤ちゃんの胎動を感じにくくなると、赤ちゃんの体調の変化に気付かないといったことにもなりかねませんので、早めに便秘の解消することに越したことはありません。体調の変化に気づかないのはこわいですね。

 

また、便秘はお母さんの体調不良によって免疫力や抵抗力などの低下の影響が赤ちゃんへ繋がるので気をつけましょう。

 

 

さらには、妊婦が妊娠中に便秘解消のためにいきむと、切迫流産してしまうのではないかと心配や不安になって、十分にいきむ事ができず便秘を悪化させてしまう方が多くいます。

 

基本的に妊娠後期までは、便秘解消のためのトイレでのいきみでは、お腹の赤ちゃんへの影響は全くありません。

 

いきむことで便秘解消、排便ができるのであれば、その方がお母さんにとっても赤ちゃんにとってもベスト。

 

便秘解消はママとベビーの健康のために必要。便秘って怖いですよね。

 

体の変化を知ることはとっても重要。

 

しかし、子宮口が大きく開いている妊娠後期の時期は、いきむことで切迫早産のような症状を起こす可能性があるので気をつけておきましょう。

 

できれば、便秘に悩まず安心して妊婦生活を送るには、妊娠後期までにしっかりと便秘を解消しておきたいものです。

 

便秘解消をめざすことで、便秘と下痢を繰り返すなどの胃腸虚弱などの体質の変化もめざせしましょう。

 

ひとつひとつのことをコツコツ行うことで妊娠中の妊婦さんの便秘解消を目指せます

 

そのためには、便秘解消のサプリなどを日常的に摂取する習慣をつけて、腸内環境を整えましょう。

便秘は病気のサインかもしれません

妊婦 便秘 解消

通常、便は、黄色から褐色がかった色調で、粘液や血液などが付着していない半ねり状の塊で対外へ排出されます。

 

しかし、身体になにか異常が発生し、腸に障害が起こってしまうと、便にも異常が現れてきます。妊婦ならなおさら心配。

 

便秘によって体内に有毒ガスが発生したり、大腸がんなどの重篤な病気のサインになっている可能性もありますが、ちゃんと病院へ行って医師の診断をしっかりうければ、安心できるはずです。

 

単なる妊婦がなりやすい便秘だと思っていたら大変なことになってしまう可能性は大。

 

それこそ、妊娠中の妊婦には病気はこわいですよね。

 

便秘が原因として考えられる主な病気

※これらは症状に関する個別の診断を行うものではありません。
気になる症状があるときは、医療機関に相談しましょう!

腹痛があり、便秘や下痢が数カ月以上続く、排便すると落ち着く→過敏性腸症候群
周期的に起こる強い腹痛、腹部膨満・膨隆、吐き気、嘔吐 →腸閉塞
下痢、軟便、腹痛、発熱、血便 →大腸憩室症
血便、便が細くなる、残便感 大腸がん、→直腸がん
頑固な便秘、腹部膨満、嘔吐 →巨大結腸症
腹部膨満感、下腹部痛、不正性器出血、頻尿 →卵巣腫瘍
下腹部痛、発熱、吐き気、嘔吐、下痢 →骨盤腹膜炎
レイノー現象、皮膚が硬くなる、嚥下障害、咳、息切れ、関節痛 →全身性強皮症
腹痛なし 肩こり、上肢の痛み・脱力感、手指の感覚異常、歩行障害 →頸椎症
背部痛、手足の痛み・感覚鈍麻、歩行障害 →脊髄の腫瘍
汗をかかない、寒がり、皮膚の乾燥、脱毛、顔のむくみ、かすれ声 →甲状腺機能低下症
高血圧、頭痛、発汗過多、動悸、やせ、胸痛、視力障害 →褐色細胞腫
脱力感、筋力低下、吐き気、嘔吐、多尿、多飲 →低カリウム血症
排便に伴う肛門の痛み、出血 →裂肛
倦怠感、めまい、動悸、頭痛、息切れ、肩こり、下痢 →本態性低血圧症

 

常習便秘(慢性便秘)の原因→ 食事量・食物繊維の摂取不足、運動不足、排便の意識的抑制、旅行などによる排便習慣の変化、環境の変化、ストレスなど

参考/引用:病気事典[家庭の医学]- メディカルiタウン

 

便秘だと思っていたら違うかもしれない腹痛!

 

妊婦が便秘の腹痛と勘違いして放置すると危険な場合があります。

 

もし、腹痛がある場合は速やかに病院を受診しましょう

 

妊娠初期の腹痛

 

妊婦の子宮が大きくなろうとして痛む場合が多く、妊娠そのものが原因となって、プロゲステロン=ホルモンの分泌が増え、妊婦がお腹に強い痛みを感じる場合があるなど、体の変化に伴う腹痛は特に心配ない場合も。

 

・下腹部が外に張る感覚
・お腹から腰にかけてちくちくしたような痛みがある
・お腹全体に引っ張られるような感覚
・生理痛に似た筋肉の痛み
・キュッとした感じの軽い痛み

 

逆にすぐに病院へ相談した方がいい痛みは

 

・ギューと締め付けられるような腹痛
・継続した痛み
・ズキズキとした下腹部痛
・下腹部に強い痛みがある

 

そこに、腰痛、出血、基礎体温の低下、妊娠初期症状がなくなるなどの大きな変化があった場合は、特に危険と言われているので早急に受診しましょう。

 

妊婦が慢性的に便秘になっていると、これらの問題のサインを見逃してしまう可能性もあります。
重大な問題が起こる前に妊婦の便秘解消は必要。

 

妊婦の便秘は早期解消を目指すといいでしょう。

妊婦の便秘に注意が必要な便秘薬

妊婦 便秘 解消

妊婦の便秘に処方される便秘薬は「マグネシウム製剤」が主ですが、それでは市販の便秘解消薬も含めどんなものか調べてみました。

 

妊婦さんが入手できる便秘薬の種類は、色々ありますが、中には使い方を間違えたら大変な事態になるものもあります。
薬局で市販の便秘薬を買う時は、薬剤師さんに妊婦であるのを告げ、使用方法を指導していただき、用法用量を守って正しくつかいましょう。

 

 

透圧性下剤

酸化マグネシウム、硫酸マグネシウム系

 

働き
塩類の浸透圧によって大腸内に水分をとどめ、硬くなった便をやわらかくし便秘を解消します。
習慣性がないので、長期間使っても効かなくなる、便秘解消できなくいなるという事がないといわれています。

 

処方薬ではマグラックス、マグミット、TX、モチダ、マイラン、ケンエーなど
市販薬では3Aマグネシア、スラーリア、スルーラックデルジェンヌ、ミルマグなど

 

使用方法のポイント

 

心臓病や腎臓病等の持病がある人は医師に申告する必要があります。
多めの水分で服用してください。
ただし、頑固な便秘の場合は効きづらい、効かない。などの口コミも。

 

 

刺激性下剤

 

働き
大腸、直腸を刺激して括約筋の蠕動運動を促し、便意をもよおし便秘を解消する薬を指します。
大腸刺激性下剤は弛緩性便秘に効果があるので、便秘時の妊婦には塩類下剤等よりも効き目を感じる人が多いようです。

 

妊婦にも大丈夫なもので、一番ポピュラーなものはピコスルファートナトリウム水和物が主成分のもの。

 

処方薬ではラキソベロン(液体/錠剤)など
市販薬ではコーラック、ビューラック、センナ、スルーラックなど

 

使用方法のポイント
便秘と下痢を交互に繰り返す痙攣性便秘には効果がありません。
常習性に注意。使い続けると効かなくなったり、大腸メラノーシスになる恐れがあります
刺激性下剤は便秘には効果的ですが子宮収縮を引き起こして流産や早産になるで、病院で処方された時は用法用量をきちんと守りましょう!

 

 

膨張性下剤

 

働き
薬が水分を吸収して膨張、便の量を増やすという、便秘解消にいいといわれる不水溶性食物繊維のような働きをして便秘解消してくれます。

 

処方薬ではバルコーゼなど
市販薬ではサトラックスなど

 

使用方法のポイント
このタイプは特に水分を多めにとるのが重要です。
成分としては小麦ふすまや寒天等のオオバコの種子などの食物繊維が主体で、刺激性のセンナ実が入っている場合もあります。
便秘解消の即効性には乏しく、お腹にガスがたまりやすなどの口コミが多いです、

 

 

 

要注意!有名だけど使わないほうがいい便秘薬

 

潤滑型の下剤

 

イチジク浣腸など、いわゆる「浣腸」タイプの下剤は、便秘解消に即効性もありスムーズに排泄を促し、赤ちゃんでも使えるので安全そうに見えてしまいますが
子宮収縮を起こす可能性があるのが臨床で証明されているようです。いくら有名でもできる限り使わないほうがいいでしょう。

 

市販薬の注意事項にはちゃんと妊婦の使用は避けるようにと明記があります。

 

便秘解消薬について詳細を知りたい場合はこちらへ ハイパー薬事典

 

 

 

妊婦が便秘解消に薬を使うのが不安な場合は、サプリメントなどを使うことも考えてみては

妊婦の便秘解消におすすめの野菜、食べ物

妊婦 便秘 解消

妊娠中の妊婦の便秘は薬に頼りたくないという話をしましたが、普段の食生活で積極的に取り入れたい食材はなんでしょうか。

 

どんなに頑固であろうが、妊婦が便秘を解消させる基本は食事。

 

便秘解消の薬やサプリを飲んでも、食事が乱れたままでは意味がありません。

 

便秘解消に効果がある食事といえば、だれもで思い浮かべるのは食物繊維でしょう。しかし、食物繊維と言っても2つの種類があり、それぞれ特徴や体での役割が異なります。2つの食物繊維を食べ分けたり、バランスよく接種すると、便秘解消を助けてくれます。

 

便秘解消に!食物繊維の多い食品

 

  • ごぼう
  • アボカド
  • 切り干し大根
  • さつまいも
  • にんじん
  • 里芋
  • オクラ
  • ニラ
  • モロヘイヤ
  • …など

 

ドライフルーツなどは生のフルーツを食べるよりも便秘に効果的だと言われています。
少ない栄養素で便秘に効果的な栄養をしっかり取れる、自然のサプリというわけですね。

 

注意すべき点は、食物繊維には「水溶性食物繊維」と「不溶性食物繊維」といって種類があるという事です。

 

  • 水溶性食物繊維→便に水分を与えて適度なやわらかさを持たせ、腸内で便のすべりをよくして便秘解消。
  • 不溶性食物繊維→腸内の汚れを絡めて外にだして、便秘解消。
  •  

  • 水溶性食物繊維の割合が多い→モロヘイヤ、おくら、かんてん、ひじき、めかぶ、わかめ、もずく、昆布、キウイ、バナナ、りんご、レモン、柿、桃、苺、納豆、キノコ
  • 不溶性食物繊維の割合が多い→ごぼう、サツマイモ、切り干し大根、ニラ、菜の花、たけのこ、トウモロコシ、春菊、カボチャ、枝豆、ほうれん草、インゲン豆、ひよこ豆、エンドウ豆、大豆、マッシュポテト、しらたき、ポテト、こんにゃく、干しきくらげ、えのき茸、干ししいたけ、しめじ、なめこ
  • 二つがバランスよく配合→アボカド、里芋、ニンジン

 

その他のおすすめの食べ物

 

  • プルーン
  • バナナ
  • りんご
  • 乳酸菌食品(ヨーグルト、チーズ など)
  • 発酵食品(納豆、みそ、ぬか漬け など)
  • オリーブオイル

 

妊婦の便秘解消におすすめのレシピ

  • 妊婦も安心便秘解消!漢方式ショウガ白湯
  • 簡単便秘解消納豆ごはん
  • 便秘解消薬膳式黒豆
  • サツマイモと大根のお味噌汁で便秘解消
  • 便秘解消にはフルーツヨーグルト
  • 便秘解消におすすめバナナ黒ごまスムージー
  • 美容と便秘解消にもアボカド納豆丼
  • ダイエットにも便秘解消味噌ドレッシングの海草サラダ
  • ヘルシーで便秘解消玄米で食べる根菜カレー
  • 甘いもので便秘解消ヨーグルトとさつまいものホットケーキ
  • 妊婦のリラックスにもなる便秘解消はちみつときな粉の豆乳ドリンク
  • 便秘解消王道レシピ大豆こんにゃくゴボウの煮物
  • 簡単便秘解消ごぼうサラダ
  • しっかり食べた感!便秘解消エノキ・シメジの酒、塩バター焼き
  • 妊婦の適度な減量にも最適、便秘解消野菜スープ
  • 毎日のおかずに1品プラスで便秘解消きんぴらごぼう

 

便秘解消の食物繊維たっぷりのレシピを探す クックパッド(食物繊維たっぷり)

便秘の解消が期待できるツボ

便秘の解消にはツボ押しも効果があるといわれています。
妊婦さんの場合は心配事も多いと思いますので、できればツボ押しの専門家へお任せするといいでしょう。

 

しかし、便秘解消のツボの場所を覚えておくのは損ではありませんので、ご紹介いたします。

 

便秘解消に効く手のツボ

合谷…親指と人差し指の付け根の骨が交わるところの内側にある

 

反対側の手の親指と人差し指で挟むと揉みやすいです

 

神門…手首の関節部分の小指側で、骨と筋の間のくぼみとなっている部分

 

間使…手首の関節部分から指4本離れたところ、2本の筋の間
親指で押した時に圧迫感に似たような痛みを感じる人が多い

 

支溝…手の甲がわ、手首から指の幅4本分のところの中央

 

便秘解消に効く足のツボ

 

児[…あしの人差し指の生え際。左右どちらでもよい

 

足三里…膝の皿の下、靭帯の外側にあるくぼみ(「犢鼻(とくび)」)から指幅4本分

 

三陰交…内くるぶしの頂点から指の幅4本分上がった部分で骨と筋肉の境目

 

便秘に効くお腹のツボ

 

天枢…おへそから指2、3本分外側に離れた部分

 

大巨…おへそから下方へ指幅3本分進み、そこより左右へ指の幅2本分のところ

 

中月完…おへそから5本指分上

 

気海…おへそから3pくらい下にある

 

便秘解消に効く背中のツボ

便秘点…肋骨の一番下から指2本分下方、背骨から左右に指4本分

 

即効性があるといわれている、まさに便秘解消用のツボ!

 

大腸兪…ベルトラインに沿って背骨から指2本分外側に離れたところ

 

便秘に効く耳のツボ

内分泌点…耳の穴の下、U字型にくぼんでいる部分

 

便秘解消に効く頭のツボ

百会…両耳を真直ぐ上がった線と、顔の中心を真直ぐ上がった線が交差するところ

 

風池…上を向いた時に背骨から上がって指が止まるくぼみと耳の下を結んだ中間点の部分

 

ツボ押しで気をつけること

 

便秘時にツボ押すことで全身の血行を良くなりますが、子宮を刺激するツボは子宮収縮が起きてしまう可能性があるので、沢山のツボが密集している足裏はできるだけやめておきましょう。

 

また、赤ちゃんに直接影響しない便秘解消ツボを押すとしても、デリケートな妊娠初期や体調が悪い時はやめておいたほうがいいかもしれません。

 

なので安心安全に便秘解消ツボ押し効果を得るために、時期やタイミングに注意しておきましょう。

 

手軽にできる便秘解消ツボ押しですが、とにかくたくさん押せば良いということではありません。

 

押し過ぎてしまうと、筋肉を包んでいる筋膜が炎症を起こすことになったり、内出血を起こしてしまう可能性もあるので、気をつけて便秘解消ツボ押しを行ないましょう。

 

 

ツボ押しについて参考 ストレッチポールR公式ブログ

 

 

妊婦の便秘解消におすすめマッサージ

 

便秘解消の基本「の」の字マッサージ

 

便秘解消には腸の形に沿ってマッサージをするのが最もシンプルな方法。

 

腹筋などのハードな運動ができない妊婦さんにはもってこい。

 

腸は正面から見た時に平仮名の「の」の字のような形で肛門へと繋がっているので、おへその周囲を時計回りにゆっくりとマッサージしてあげるのが効果的

 

座ってもできる便秘解消マッサージ

椅子に座って、背筋をただして姿勢を整えたら、おへそをへこませお尻を締めましょう。
そのままゆっくりと身体を左右に各5秒ほどひねる

 

妊婦の便秘解消Q&A

Q.便秘になると赤ちゃんは苦しい?

便秘になってしまうと腸に溜まった便やガスが原因でお腹がポッコリ。お腹に赤ちゃんがいる妊婦さんとなると、それ以上にお腹がきつく張ってしまって大変だと思います。
そんな時に心配となるのが、赤ちゃんへの影響。

 

 

狭いお腹の中で、便が溜まった腸に圧迫されて苦しいのでは・・・?


 

もしかしたら流産してしまうかも・・・?


自分では見えないお腹の中なので、さらに不安となってしまいます。

 

ですが、意外にも妊婦さんの体と言うものは、赤ちゃんを守るためにしっかりとした作りをしていますので、便秘によって赤ちゃんが圧迫されて苦しいなどという事がありません。

 

赤ちゃんがいる子宮は、膀胱と直腸に挟まれた場所にあり、赤ちゃんが成長していくにつれてお腹の外側へと大きく膨らんでいきますが、反対に膀胱や直腸は下や後ろへと移動していきます。ですので、赤ちゃんの居場所をしっかりと確保するために、妊娠中の妊婦の内蔵は赤ちゃんの大きさに合わせて変化します。

 

ですので、便秘程度の腸の膨らみならほとんど悪影響も無く、赤ちゃんも苦しくはありません。

 

妊婦さんの便秘解消のポイント!

 

妊娠中の妊婦さんの便秘解消について、色々と紹介をしてきましたが、最後にポイントをまとめてみます。

 

水分摂取量は足りていますか?

 

便秘解消の第一歩は水分摂取から。

 

人体の60%が水でできており、水は生命維持には欠かせないもの。
妊娠中の妊婦さんが一日に最低限必要な水分量は「体重kg x 0.04」です。例えば体重50kgの人では一日に2Lの水が必要だということになります。
人体は約60パーセントが水でできているといわれており、その数字だけでもいかに水が大切かわかります。

 

それ以下の水分量でも普通に過ごせている人もいますが、足りない分は体内の水分を絞り出して使用しているため

 

水分量が足りないと、本来は便として排泄に使う水分もそちらへ回されてしまうので、便秘になってしまいます。

 

注意点としては、夏場は冷たいものが欲しくなりますが、冷たいものを取り過ぎると胃腸を冷やしてしまい、消化器官の機能低下を招く原因になるので常温で採るようにしましょう。

 

腸の動きをつかさどる自律神経を整えよう

 

食事や水分摂取と同様、自律神経を整えることによって便秘解消、便秘改善に自律神経で大切なのはバランスです。

 

人間の神経は大きく、中枢神経と抹消神経の2つに分けられ、腸の動きをつかさどる自律神経は末梢神経に属します。

 

末梢神経とは、暑いとか冷たいとか、みる、聞くなど、主に感覚に関わる知覚神経と、手足などの体全体を動かすための指令を送る運動神経があります。

 

自律神経は血管や内臓など、体の隅々まで伸びていて意識しなくても働く神経。

 

この自律神経が乱れると体の各所に影響しているだけあって、その影響はとても大きいです。

 

便秘の人は、交感神経と副交感神経のどちらかの神経が異常に強く動いている、もしくは動きがわるくなっている場合が多いのです。

 

便秘解消にはトイレでリラックス

 

便秘解消のためにトイレでリラックスすることは、とても有効です。

 

トイレにアロマセラピーで便秘を改善

 

アロマセラピーには、精油という植物の花や種、根や実などから抽出された液体成分を用います。
植物の種類ごとに独特の香りがあるので、このかおりを鼻から吸い込むことで臭いを認識する、嗅覚神経から大脳視床下部へと直接信号が送られます。

 

嗅神経は12種類ある脳神経の一つで脳を直接刺激する性質があります。

 

これが、アロマセラピーには即効性があるといわれている理由です。

 

整腸作用がある香は

  • タイム
  • ラベンダー
  • バジル
  • ローズマリー
  • ジンジャー
  • スイートオレンジ
  • サンダルウッド

 

 

妊婦 便秘 解消